HOME > 社会貢献活動

社会貢献活動

社会貢献活動社会貢献活動の企画・運営

「エンタテインメントだからこそできる社会貢献」EXILE statementでEXILEが掲げているその想いをLDHは会社としても取り組むべく、2010年1月に社会貢献部を設置。私たちの生活する日本のため、そして未来を担う子どもたちのために、さまざまなサポートや教育的な体験の場を提供し、子どもたちの成長に少しでも役に立てるように社会貢献部を中心に活動していく。

~子どもたちが夢をもってサッカーすることを応援する大会~

小学校4年生から6年生を対象としたフットサル大会「EXILE CUP」。
2010年からスタートし、2016年で7年目を迎えます。


北海道地区・東北地区・北信越地区・関東地区・東海地区・関西地区・中国地区・四国地区・九州地区で予選を開催し、各地区の優勝チームは決勝大会へ進出。日本一を決定します。2015年は4,000人を超える小学生が参加し、日本サッカー協会後援のフットサル大会として全国での認知度を高めています。


「EXILE CUP」は、今後も「子どもたちに夢を」というテーマのもと、笑顔で楽しく、そして、一生懸命サッカーに取り組む子どもたちを応援していきます。

~障がいを持つ子どもたちのためのサーフィンスクール~
主催:認定NPO法人Ocean's Love

Ocean's Loveは、アンジェラ・磨紀・バーノンを中心に2005年に設立した知的・発達障がい児のためのボランティアサーフィンスクールです。

障がいのある子どもたちに海の素晴らしさ、海の愛、エネルギーを感じてもらい温かな心になってほしいという想いから活動がスタート。
茅ヶ崎海岸をホームとする中で全国にて活動をしています。
LDH JAPANもこの想いに賛同し2010年より活動に協力しています。

「Ocean's Love」は日本全国の子どもたちの笑顔を求めて、活動し続けます。

~『DANCE CUP』を通じ全国のキッズダンサーの夢を応援する大会~

小学生・中学生・高校生の3部門で開催するストリートダンスコンテストです。LDH DANCER’S-PRIDEが主体となり、子どもたちの未来のダンスシーンを盛り上げるきっかけを作ります。


より多くの子どもたちに知ってもらえる大会を目指し、2015年は北は北海道、南は沖縄までの全12会場で予選大会を行いました。決勝は品川ステラボールにて開催し、予選を通過したチームが優勝のニューヨーク留学を目指し、熱いパフォーマンスを披露してくれました。


『子どもたちの夢への支援』をテーマのもと、子どもたちが笑顔で楽しく、そして一生懸命ダンスに取り組んでもらえるよう応援していきます。

~自然体感型ダンスプログラム~

「子どもたちに自然を感じながらダンスを楽しんでほしい」というEXILE ÜSAの想いを込めて始まった、自然体感型ダンスプログラム「NATURE DANCE CAMP」。


2012年からスタートし、第3回目となった2014年の開催では、アンジェラ・磨紀・バーノンが主宰する特定非営利活動法人Ocean’s Loveとのコラボレーションが実現しました。アンジェラがOcean’s Loveの活動を通して交流を続けている、知的障害児施設すみれ園で暮らす子どもたち10名をDANCE EARTH VILLAGEへ招待し、初めて体験するプログラムに、子どもたちは大いに盛り上がりました。


今後も、地球や自然を大切に想う気持ちと、ダンスの素晴らしさを体感してもらえるような取り組みを行っていきます。

~EXILEメンバーが先生となって行うダンスの授業~

二十一世紀倶楽部主催の「夢の課外授業」は、各界で活躍する人物を講師として小学校・中学校を訪れ、生徒に語り掛け、対話を行い、また共同で何かを創り上げるプロジェクトです。「夢の課外授業」を通じて子どもたちに「夢」を与える、という理念に賛同し、2006年以降、LDHはこのプロジェクトに積極的に参加しています。


2015年「中学生Rising Sun Project~夢の課外授業SPECIAL 2015~」では、EXILEの復興支援ソング『Rising Sun』を課題曲に福島県と横浜市の総勢300名の中学生が参加。EXILE ÜSA、TETSUYA、世界と一体となり、日産スタジアム(横浜F・マリノスホームゲーム)にて、30,000名を超える観客が見守る中、迫力のダンスパフォーマンスを披露しました。


ダンスを通じて子どもたちに夢を与えられるよう、今後も積極的に「夢の課外授業」に取り組んでいきます。

【その他の社会貢献活動】

社員による近隣清掃活動をはじめ、宮崎県、鹿児島県での口蹄疫・鳥インフルエンザ被害、災害時の支援。ハイチ地震の際には復興支援募金として「One Wish」着うたアーティスト印税を寄付。


「JNN・JRN絆-きずな-プロジェクト」にて「EXILE魂」の衣装をチャリティーオークションに出品し、落札金額の全額を義援金として日本赤十字社を通じて寄付。EXILEメンバーによる被災地慰問。


また、EXILEが参加した「南三陸町復興音楽祭」開催当日、会場となった志津川中学校へLDH社員約60人が出向き、「居酒屋えぐざいる」を出店、6,000食の炊き出しを提供するなど、LDH全社で社会貢献に取り組んでいる。

Dreams For Children社会貢献新聞

【最新号】
2017 APR. Vol.02

BACKNUMBER

2016 MAR. Vol.01

2015 APR. Vol.00

日本を元気に東日本大震災復興支援活動

EXILEは復興を願う"~日本を元気に~"というテーマを胸に、音楽やパフォーマンス、エンタテインメントを通し一人でも多くの方々が元気に、笑顔になれるよう そして日本全体が元気を取り戻すことができるよう、活動していきます。
被災地の早期復興を願い、被災された方々に笑顔が戻り、これから先、自分の人生を愛して生きていけることを願って…。

東日本大震災から6年。新たな一歩へ。

「熊本地震LDH募金」寄付実施のお知らせ

EXILE復興支援プロジェクト

東日本大震災復興支援チャリティーソング

EXILE / EXILE ATSUSHI ニューシングル
「Rising Sun / いつかきっと・・・」  発売日:2011年9月14日

東日本大震災の復興支援ソング「Rising Sun / いつかきっと・・・」を制作しました。このパッケージ商品の売上から発生する、EXILE『Rising Sun』並びにEXILE ATSUSHI 『いつかきっと…』のアーティスト及び所属事務所(株)LDHに関する印税は、日本赤十字社を通じて全額寄付されます。

EXILE チャリティーミサンガ

東日本大震災での遺児たちのために「子ども達の未来へ」との願いを込めたミサンガを制作しました(2011年12月末日で販売終了)。この商品の収益のすべては、株式会社LDHが責任を持って、あしなが育英会へ寄付しました。