夢の課外授業

~夢の課外授業~ 計画 SINCE 2000 LDH DREAM FOR CHILDREN 子どもたちに、夢を。

二十一世紀倶楽部主催の「夢の課外授業」は、各界で活躍する人物を講師として小学校・中学校を訪れ、
生徒に語り掛け、対話を行い、また共同で何かを創り上げるプロジェクトです。
LDH JAPANはこの理念に賛同し、2006年以降、このプロジェクトに参加しています。
これからもEXILEを中心にLDH JAPAN所属アーティストも積極的に参加し、
子どもたちに夢を持つことの大切さを伝えていきます。

ABOUT

小学生・中学生が目標を持つためのきっかけになることを目指し
活動している「夢の課外授業」。
LDH JAPAN所属アーティストが学校を
訪問しダンスの授業を行うほか、パラリンピック競技体験など
さまざまな活動に参加しています。
また、東日本大震災以降、
東北の子どもたちと「Rising Sun」のダンスレッスンを重ね、
発表会を行う「中学生Rising Sun Project」も始動しました。

ACTIVITY

  • 1

    メンバー登場

  • 2

    パフォーマンス披露

  • 3

    ダンスレッスン

  • 4

    みんなで披露

  • 5

    「夢」質問コーナー

  • 6

    記念撮影

MESSAGE

株式会社LDH JAPAN社会貢献部長
夢の課外授業総合プロデューサー
一木広治

子どもたちに夢をもってもらい挑戦する気持ちを持ってもらおう。
それが「夢の課外授業」の目指すものです。
活動は2000年にスタートして17年目を迎えます。
将来の日本を支えるのは今の子どもたちです。
その子どもたちを育てるのは我々大人たちの責務であり、
それが日本を元気にする源であると信じ活動を推進していきます。

PAGE TOP