NEWS

2018.4.27「ダンスで日本を元気に!夢の課外授業中学生Rising Sun Project 2018」スタート!!

4/23(月)、岩手県釜石市釜石東中学校でEXILE ÜSA、TETSUYAがプロジェクトリーダーを務める
「ダンスで日本を元気に!夢の課外授業 中学生Rising Sun Project」2018年度開校式を行いました!

「中学生Rising Sun Project」は2012年にスタートし、
東北の中学校の子どもたちがEXILEの復興支援ソング「Rising Sun」のダンスを約3か月かけて練習、
大きな舞台で発表会を行うプロジェクトです。

EXILE ÜSAとTETSUYAはサプライズで釜石東中学校を訪問し、
全校生徒117名に「Rising Sun」のダンスレッスンを行い、
難しい足の動きがあるサビの部分では、苦戦する子どもたちに直接アドバイスをしました。

レッスン後には、夢についてのトークセッションのほか、
最後は子どもたちからサプライズプレゼントとして、
力強いソーラン節のパフォーマンスが贈られました。

今回訪問した釜石東中学校は昨年、新しい校舎が完成しました。

かつて校舎を構えていた地には「釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)」を現在建設しており、
8月の竣工イベントにて「中学生Rising Sun Project」発表会を行います。

これから約3か月、発表会に向けて練習を重ねていきます。

成長した生徒たちの姿を見れることを楽しみにしています!

PAGE TOP