HOME > NEWS (ALL) > 【映画「たたら侍」】台湾プレミア上映!レッドカーペットで400人が熱烈歓迎!!

NEWS

2017.04.21

【映画「たたら侍」】台湾プレミア上映!レッドカーペットで400人が熱烈歓迎!!

現地時間19日の夜、台湾・台北市で映画「たたら侍」の台湾プレミア上映会が行われ、青柳翔、EXILE AKIRA、そして錦織良成監督が参加し、レッドカーペットに登場しました!



会場となった「台北信義威秀影城」(ヴィショー・シネマズ)は、台湾のシンボル「台北101」に隣接する台北最大級の映画館で、会場には400人もの方が集まり、 プレミア上映では220席が即完売。大反響の中、無事に台湾プレミアを終えることができました。



レッドカーペット後のセレモニーでは、映画やドラマで活躍する台湾の人気女優シェ・シンインさんがゲスト出演し、第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にも出品され、シェさん自身も出演する台湾映画「黒衣の刺客」(こくいのしきゃく)の劇中で使用された、中国産の短刀がAKIRAに贈呈されました。
また、会場には来ることができなかった、今年2月にベルリン国際映画祭に出品された、映画「ミスター・ロン」で青柳と共演をした台湾のトップスターのチャン・チェンさんから、青柳に花束が贈呈され、思いもよらぬサプライズにAKIRAは「台湾の俳優さんも足を運んで盛り上げてくれて、本当に素晴らしいスタートが切れた」と感慨の思いを語りました。
今回、2度目の訪台となった青柳は「『たたら侍』がこうして台湾で上映されることを嬉しく思いますし、多くの方々が来場してくれて嬉しかった」とコメント。
イベントを終えたAKIRAは「色んな捉え方で『たたら侍』を楽しんでくれているのを肌で感じましたし、日本の文化や歴史に大変興味を持ってくれているのを感じた」と喜びを語りました。
さらに5月19日から「たたら侍」の台湾配給も決定しました!

■「たたら侍」台湾プレミア概要
【日程】2017年4月19日(水)※現地時間
【会場】台湾・台北市「台北信義威秀影城」(ヴィショー・シネマズ)
【登壇者】青柳翔、AKIRA、錦織良成監督
【内容】レッドカーペット、台湾プレミアセレモニー、舞台挨拶