HOME > NEWS (ALL) > 【本ポスタービジュアル&予告編 解禁!】≪10/14(土)全国ロードショー≫映画『恋と嘘』に佐藤寛太が出演!

NEWS

2017.07.24

【本ポスタービジュアル&予告編 解禁!】≪10/14(土)全国ロードショー≫映画『恋と嘘』に佐藤寛太が出演!

佐藤寛太出演 映画『恋と嘘』の公開日が10/14(土)に決定しました!

また、本ポスタービジュアル&予告編が解禁!

マンガアプリ「マンガボックス」で連載を開始した途端に人気No.1大ヒットを記録し、2年半にわたりその地位を不動のものとしている大人気マンガ「恋と嘘」。
コミックス発売後も重版を連発しアニメ化も決定している本作が、原作とつながりを持つアナザーストーリーとして待望の実写映画化!

佐藤寛太は仁坂葵(森川葵さん)の政府通知相手であり、謎めいた無口なオラオラ系イケメン、高千穂蒼佑役を演じます。

≫予告編解禁!≪



公開まで、お楽しみに!!


映画『恋と嘘』
それは理想のパートナーを政府が決める、恋愛禁止の世界。
ある日、私たちは「恋」を通知される。


今までの恋愛映画を覆す、新たな恋愛物語が誕生!
どこにでもいるようなお姫様になることに憧れる女の子が、性格が真逆の2人のイケメン男子に挟まれるという、女子なら誰でも憧れキュンキュンすること間違いなしの王道の三角関係ストーリー。
だが設定は今までの恋愛映画とは一線を画している!
本作ではすこし先の未来が舞台。
日本では『超・少子化対策法案』通称『ゆかり法』が施行されていた。
国が国民の遺伝子情報を分析・把握し最良の結婚相手を決める政策である。
ある日、政府から『政府通知』が届き恋愛禁止となり、国が決めた理想の相手が知らされる。
本作のヒロイン「仁坂葵」は、政府が決めた最高の結婚相手か、側にいる最高の相手か、究極の選択を迫られる。
自由な恋愛が許されない世界で、葵の「好き」の想いが走り出す時、涙あり&胸キュンありの今までにない純粋かつ禁断の青春ラブストーリーが誕生する!


■佐藤寛太コメント
「恋と嘘」のお話をいただきまして、斬新な世界観で一筋縄ではない高校生の人間ドラマを、経験値豊かな同じ世代のキャストの皆さんで創っていけるのを本当に嬉しく思います。
人間関係に心のなかで距離をとって生きてきた蒼佑が政府通知によって出会った葵と司馬によって成長していく繊細な部分をうまく表現できたらと思います。
撮影はこれからですが、原作が少年コミックの恋愛ストーリーということもあり恋愛映画とは言えないドラマが織り込まれており、十代特有の心のアンバランス感を大事に、皆さんの心に残る作品になるよう尽力したいと思います。

◆STORY
いつもそばにいる“最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。
運命の恋はどっち?

DNAなどあらゆるデータにもとづき最良の結婚相手を通知してくれる、恋愛禁止の世界。
多くの人がその“政府通知”を幸せな結婚のきっかけとして受け入れていた。
人よりちょっと優柔不断な仁坂葵(森川葵さん)は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。
そんな葵の誕生日前日、幼なじみの司馬優翔(北村匠海さん)に突然「好きだ」と告白される。
小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤寛太)が政府通知の相手として現れ、心惹かれていくのだが…。

“最高”と“最良”。“恋愛”と“結婚”。
揺れ動く3人の「恋」と、それぞれが相手を思いやる「嘘」――。
この秋、運命の恋が走り出す!

◆出演◆
森川葵、北村匠海、佐藤寛太

◆原作◆
ムサヲ(週刊少年マガジン編集部「マンガボックス」連載)

◆配給◆
ショウゲート ©2017「恋と嘘」製作委員会 ©ムサヲ/講談社

◆公開◆
10/14(土)全国ロードショー

◆公式サイト◆
http://www.koiuso.jp/

◆公式Twitter◆
@koiuso_jp