LDH apparel

ブランドとして現在、『24karats』『J.S.B.』『PKCZ®』『FULL-BK』『TEG TEG』『STUDIO SEVEN』『FORSOMEONE』『enasoluna』を展開しています。
店舗としましては、24karats、J.S.B. など様々なブランドやコンテンツを展開する、POP-UPスペース併設のセレクトショップ『VERTICAL GARAGE』や『STUDIO SEVEN』『FORSOMEONE』も店舗展開しております。
また、ライヴツアーなどで使用するリハーサルウェアからMusic Videoやライヴステージでのコスチュームなどもデザイン製作し、店舗やオンラインではそのレプリカを展開。
アーティストとのコラボレーション作品を多く手掛けているのがLDH apparelの特徴であり
ファッションを多角的かつ立体的に展開しています。

海外とのコラボレーションで
世界展開へ。

LDH apparel 代表取締役CEO小川哲史
LDH apparelは、EXILEのリハーサルウェアを製作することから立ち上がった『24karats』からスタートしました。アーティストがファッションで表現したいものなど様々なアイデアを取り入れながら、どのブランドにも負けないぐらいのクオリティで新しいファッションの形を提案し続けてきました。今後はLDHの拠点が世界に広がるので、これまで以上に海外のデザイナーとのコラボレーションの幅を広げたいと考えています。日本のみならず現地でも生産体制を構築し各国の趣味嗜好に合わせて販路を拡大し、アパレルも世界展開を目指していきます。
LDH apparel

パフォーマンスと
ファッションのクリエイティブは
似ている。

LDH apparelEXILE NAOTO EXILE/
三代目 J SOUL BROTHERS

LDH apparel

もともと洋服が大好きで自分たちが着用する衣装などを製作する中でLDH apparelのスタッフの皆さんとはたくさんコミュニケーションを取っていました。そんな中、2015年にHIROさんから自分のディレクションしている「STUDIO SEVEN」というブランドを立ち上げさせていただくチャンスをもらいました。そして今回LDH新体制に伴いLDH apparelの一員として参加させていただくこととなりました。今までもかなりアパレル部門に携わらせていただいていたのでやることがすごく変わるわけではありませんが、EXILEの想いや魂をしっかりLDH apparelという部署にも届けることが自分の役目だと思っています。音楽、エンタテインメントを創るうえでファッションは切り離せない関係だと思います。アパレルという視点からさらに皆様に楽しんでいただけるエンタテインメントを創造していきたいと思います。

LDH pictures

LDH picturesは、映画の配給会社です。一般的な配給会社と少し違うところは、3つのレーベルを使い分けて配給をしていくこと。
部署の垣根を越えて、LDH全体で取り組むようなプロジェクトは「LDH PICTURES」で配給します。
歌やダンスといったLDH所属メンバーのアーティスト活動にクローズアップした作品を配給していくのが、「HI-STREET PICTURES」。
アニメや洋画といった様々なジャンルに挑戦するのが「HIGH BROW CINEMA」になります。

LDH stage

アーティスト・マネージメントチームと連携して、アルバムのリリースやツアーのテーマが決定したタイミング
で各エリアの会場スケジュールをリサーチし、理想形に近い予定を組んでいくことが大きな仕事のひとつです。
その後、初日が決まると、逆算してリハーサルスケジュールを組み立てていき、各担当者に仕事を振り分けていきます。
EXILE HIROを筆頭にメンバーとのアイデア出しを経て、ステージプランやスタッフのコーディネイトをする役割を担っています。

LDH music&publishing

世界3大陸 (ASIA、USA、EUROPE)、4拠点(東京、アムステルダム、LA、上海)にLDH独自の楽曲制作プラットフォームを構築し、
アーティストとプロデューサーが日々交流を行う、ボーダーレスなクリエイティブ・スペースを提供し、
世界の新たな標準になりうる楽曲制作を目指していきたいと思います。
そして、LDH WORLDプロデュースのもと、今後世界各国に点在する自社アーティストへの楽曲採用を基本とし、
各クリエイターにとって、ビジネス的な出口をも兼ね備えた、世界の皆さんに喜んでもらえる
「ONLY ONE」の楽曲制作環境の構築を推進していきます。 アーティストの育成・マネージメント、Live及び楽曲制作が一体化した、
新しいシステムの構築を目標とし、そして何よりも大切な宝である楽曲をお預かりし、権利を守るための管理も、
引き続き行なっていきます。楽曲の正しい権利を守り行使する事が、アーティストたちのさらなる成長に繋がり、
ひいては音楽界全体の発展の礎になると信じています。クリエイターを第一に思う会社であると共に、
世界中のプロデューサーや作家に参加して頂けるような楽曲制作環境の実現を目標としています。

LDH kitchen

飲食店を中心に現在8店舗を運営。そのジャンルは多種にわたり居酒屋、焼き鳥、カレー
そして職人の世界を活性化させたい思いから鮨のコラボレーション店舗の展開、
EXILE TETSUYAがプロデュースするコーヒーショップ『AMAZING COFFEE』を東京、大阪に展開する等、
個性豊かなお店を幅広く運営する会社です。
さらにはイベント会場にて毎年恒例の『居酒屋えぐざいる』を開催してファンの皆様に喜んでいただけるような企画を、飲食というツールを通じて提供しています。

LDHならではの
エンタテインメントと飲食の融合。

LDH kitchen 代表取締役CEO鈴木裕之
LDH kitchenではLDHならではのエンタテインメントと飲食を融合させた事業を目指しています。飲食店としては、現在様々なジャンルの料理を提供する店舗がありますが、今よりもさらに料理やサービスなど一つひとつ特徴を出し、そこにエンタテインメントの要素を加味してよりお客さんの心に残るお店づくりにしていこうと取り組んでいます。
具体的にはLDH kitchenシリーズという形でアートエンタテインメントを取り入れたりライブエンタテインメントを取り入れたレストランを海外や国内に展開していきます。
また東京や京都の最高峰の飲食店とのコラボレーションも企画しており、従来の飲食店の枠を超えお客様が感動するエンタテインメントの会社ならではのプロジェクトも始動しています。
どうぞLDH kitchenの今後の取組にご期待ください!!
LDH kitchen

コーヒーはダンスと一緒で、
世界共通言語。

LDH kitchenEXILE TETSUYA EXILE/
EXILE THE SECOND

LDH kitchen

差し入れとして淹れていたコーヒーからおもてなしの精神や心を学べることがたくさんあり、その奥深さを知ったことから“AMAZING COFFEE”をスタートさせました。いろいろと突き詰めていくなかで感じたことは、コーヒーはダンスと一緒で、『世界共通言語になり得る』どの国にもある計り知れない可能性を秘めたツールだということです。このふたつに夢を乗せ、パフォーマーEXILE TETSUYAとして、LDH kitchenのスタッフとして、夢を追い続けたいと考えています。今後LDHはグローバルな活動を展開していきますが、それは夢を叶える場所が増えるということでもあります。これからも皆様に楽しんでいただけるようにEXILEらしいエンタテインメントによる飲食の場をLDH kitchenと共につくっていきたいと思います。

LDH models

昨今の魅力的な女優さん達はひと昔前と違いモデル出身の方々が多く活躍されています。モデルズでは所属モデルの可能性を
最大限に引き出すと共に、その中で演技というものに焦点を当てることの出来る可能性を持った人材を育てていきたいと考えています。LDHのアーティストは素晴らしい成果を出していますが、アーティスト活動とはまた違う面で本人達のパーソナルの魅力や可能性を
引き出すために俳優活動をすることは効果的です。現状では三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典など男性が活躍していますが、
今後は石井杏奈などの女優を育てていくことで総合エンタテインメント組織として
男性も女性も活躍できるような体制を目指していきます。

LDH martial arts

MARTIAL ARTSは直訳すると武道や武術という意味ですが、格闘家を育てていきたいという想いがあり、質の高いジムを作りたい
ということからはじまりました。まだ構想段階ではありますが、LDHにはパフォーマーもたくさん所属していますので、
パーソナルトレーニングもできるような、フィジカルトレーニングをメインとしたしっかりとした体作り、
スキルを身につけられるLDH martial artsならではのジムを構築していきます。

マーシャルアーツを、
子どもたちにとって“夢のあるスポーツ”に。

LDH martial arts 代表取締役CEO髙谷裕之
LDH martial artsは、今回の新体制で新しく設立された会社になります。私自身、格闘技と出会ったことで、人生が大きく変わり、生き方も変化しました。そんな体験を、格闘技を通して伝えていきた いですし、子どもたちにとって“夢のあるスポーツ”になるようにと思っています。海外では絶大なる人気種目にまで成長した格闘技ですが、日本ではまだまだ盛り上がりに欠けていると思いますので、格闘技の世界にもっと貢献できるよう、プロの選手を育て、ゆくゆくは大会を開催していきたいです。LDHが世界に拠点を置くことで、可能性が広がり、世界的な選手との距離も近くなると思いますので、世界から選手を呼べるような大きな大会を育てていきたいと考えています。
LDH dance earth

「ダンスは世界共通言語」をテーマに、世界20カ国以上を巡り、様々な土地由来の踊りを体に刻んできたEXILE ÜSAが「ダンスでアースをハッピーに」すべく取り組んでいるソロプロジェクトDANCEARTH。
健康、教育、世界平和、農業、食、祭り、自然との共存、伝統文化という7つのテーマとダンスを融合させ活動しています。
国連WFPサポーターとしての活動や公益社団法人日本青年会議所と協定を締結して進めているSDGs推進のための活動のほか、地元の農家さんや子どもたちと一緒に「オドル野菜」を育てる農業プロジェクトの実施など、活動は多岐にわたります。

LDH dance earth

ダンスで
アースをハッピーに。

株式会社dance earth宇佐美吉啓

LDH dance earth

LDHの新体制で、JAPAN、ASIA、EUROPE、USAに拠点ができたことによって、世界の各拠点と連携しながら“ダンスでアースをハッピーに”という言葉と共に、ダンスの力でハッピーがもっと広がっていったらいいなという想いが、より具体的 に描かれ出しました。言葉も通じない初めて訪れた国でも、音楽が鳴って踊りあった瞬間に“心が通じ合えた”という実感を味わうことができます。それは“ダンスの力”ですし、目には見えない繋がりを感じて“世界中、踊りさえあれば国も人種も越 えてみんなが繋がれるんじゃないか”ということを感じる瞬間。それを証明するために、今も活動を続けていますが、絶対に世界中がダンスで通じ合えると信じています。今まで僕たちは出会いを大切に、皆様とこのような素敵な関係性を築けてきました。“感動”するものや温かく流れる想いは、世界共通のもの。今後も、世界で繋がる仲間と良い出会いを繰り返しながら、アーティストやクリエイターの人たちと連携し、“Love Dream Happiness”を一人ひとりがしっかりと胸に留めて、心を込めたエンタテインメントを届けていきたいと考えています。

expg

2003年に子どもたちの夢を叶える場所を提供したいという想いのもと設立した、
ダンス、ボーカル、演技含め、全ての表現者=エンタテイナーを育成していく本格的なスクールです。
次世代を担うアーティストの育成だけに限らず、世の中のエンタテインメントにおいて活躍できる人材を育てるのが役目のひとつ。
2017年12月現在、東京・宮崎をはじめ国内12校、海外では台北・NY・LAの3校を開校している。

expg

夢を共有して、
叶えていく場所へ。

株式会社expgEXILE AKIRA EXILE/
EXILE THE SECOND

expg

EXPG STUDIOは、自分の原点であり下積み時代、基盤を固めてきた場所です。 今、EXILEのパフォーマーとして、たくさんの夢を追いかけることができているのは、ÜSAさん、MAKIDAIさんに「一緒に踊らないか?」と誘っていただいたことがきっかけです。その縁を繋いでいくことが、僕の役割で もあり、子どもたちやLDHスタッフの夢を共有して、叶えていく場所を作ることが社会貢献のひとつになるのかもしれないと考えています。僕が生きてきた“ダンス”と“EXILE”と“俳優”という経験をフィードバックしていくことで、EXPG STUDIOが多くの子どもたちにとっての夢の架け橋となり、子どもたちが夢を叶えてくれたら嬉しいなと考えています。

LDH wedding

LDH weddingは、ファンクラブ会員の皆さまの結婚式をプロデュースしてほしいという多くの声に応えたいとの想いで実現した
LDHの新たなエンタテインメントです。
ライブやMusic Videoなどのエンタテインメントのノウハウを持つLDHと、
45年にわたりウェディングの様々なノウハウを持つブライダルプロデュース社とのコラボレーションによって、
最高にエンタテインメントなウェディングをプロデュースさせていただきます。
“ウェディングを、人生最高のエンタテインメントに。”
笑顔あふれる幸せな時間を皆さんと共にできたら、とても嬉しく思います。

LDH O

LDH Oは、LDH JAPANと鈴木おさむが組んで、世の中に様々な『O=OPUS(作品)』を生み出すべく動き出したクリエーターチームです。
舞台や映画・ドラマなどの映像作品の企画制作・演出はもちろん、それらの作品の元になるプロットやオリジナルストーリーのアイデアを映像化し、VTR企画書として展示する“LDH Oストーリーガレージ”など、新たな試みもスタートしました。
また、広く一般からも企画を募集するなど、オリジナルのアイデアを持つクリエーターを発掘していく場としても展開していきます。

LDH Records

JAPAN、ASIA、USA、EUROPEを拠点に、日本から世界に誇れる音楽クリエイター集団として挑戦を続けながら、EXILE TRIBEなどのソロ活動のサポートや、EXILE SHOKICHI主宰のKOMA DOGGレーベルを包括し、ジャンルにとらわれずに新しい才能を発掘しながら、次世代レーベルとして世界に展開していく。

PAGE TOP