AKIRA KUZUKI

BIRTHDAY
1983年8月6日
CITY
東京都
SPECIALITY
乗馬、スキー、硬式テニス
HOBBY
シュノーケリング
QUALIFICATIONS
MODAブランディングコンサルタント ゴールドライセンス(ファッション・ メイク等)、整理収納アドバイザー1級

PROFILE

1983年東京生まれ。
03年に劇団を立ち上げ、8年間主宰として全作品の脚本、演出を担当。
同時に、プロデュース舞台を中心に、テレビ、ラジオ、映画でも精力的に作品を発表。
26歳でリーディングドラマ「もしもキミが。」(堤幸彦演出)の脚本家・上演演出を務め、 27歳で舞台「嫌われ松子の一生」(長谷部優主演・EXILE KEIJI出演)脚本・演出に抜擢。
同年、PARCO劇場で「郵便配達夫の恋」(主演:安田美沙子)の演出を務める。
その後、青山劇場での「コーヒープリンス1号店」(主演:山崎育三郎・高畑充希)で作詞・脚本、 新国立劇場・中劇場での「ドリームハイ」の脚本を担当するなど、ミュージカルも手がける。
その後シリーズとして5作上演された「BROTHERS CONFLICT -BROTHERS ON STAGE」、「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」の脚本など、 力強くも繊細な感情表現が評価され、近年では半数以上の作品が再演やシリーズ化している。
天使シリーズとして8年続く音楽劇「Inner World Evolution」(主演:冴木杏奈)では、脚本・演出を務め、東京・大阪・名古屋・広島などで上演。世界各国からいらっしゃる日本語が分からないお客様からも感動したと好評を得ている。
近年の代表作に、「嫌われ松子の一生」赤い情熱篇・黒い孤独篇(主演:桜井玲香、若月佑美)脚本・演出、舞台「紅葉鬼」(原作:抱かれたい男一位に脅されています)脚本、など。
2020年秋には、TRUMPシリーズ最新作「黑世界」の作家の1⼈として参加。人気コミックススピンオフ作品「佐伯沙弥香について」の演出、ミュージカル「封神演義」の脚本・作詞を担当するなど、精力的に活動。
また、自らも俳優やアーティストとして映画の主演や、詩森ろば脚本・演出「アンネの日」などの舞台やドラマに出演、CDをリリースするなど幅広く活動する。

WORKS

脚本(作詞)・演出作品

2021年REAL RPG STAGE「ETERNAL」
2021年舞台「紅葉鬼~童子奇譚~」脚本
2020年朗読劇「やがて君になる 佐伯沙弥香について」演出
2020年ミュージカル「封神演義-開戦の前奏曲-」脚本
2020年音楽朗読劇「黑世界 日和の章」脚本
2019年舞台「Inner World Evolution インナー ワールド エボリューション 内世界の進化 IV~番外編~」演出
2019年舞台「紅葉鬼」脚本
2019年舞台「Inner World Evolution 内世界の進化 III」演出
2019年舞台 PIYO×LABO vol.2「SHOOTING PAIN」脚本・演出
2019年舞台トライフルエンターテインメント「OUT OF FOCUS!」脚本
2018年舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE episode5」脚本
2018年舞台「Inner World EvolutionII」監修 (三越劇場)
2017年舞台 リーディング/ひとり芝居「 連 星 」~ a Binary Star ~ 演出
2017年舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE episode4 」脚本
2017年舞台「アニータ」脚本・演出 (主演/冴木杏奈)
2016年舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE episode1」脚本
2016年舞台「嫌われ松子の一生」脚本・演出 (主演/桜井玲⾹・若⽉佑美(乃木坂46))
2016年舞台「BROTHERS CONFLICT ―BROTHERS ON STAGE!3-THE FINAL」脚本(演出:伊勢直弘)
2016年舞台「Inner World Evolution」演出
2016年舞台「雲は湧き、光あふれて」脚本
2015年フジテレビ「馬子先輩の言う通り」脚本 他
2015年舞台「BROTHERS CONFLICT ―BROTHERS ON STAGE!再演-」脚本(演出:伊勢直弘)
2015年舞台「BROTHERS CONFLICT ―BROTHERS ON STAGE!2-」脚本 (演出:伊勢直弘 )
2015年舞台 SCARLET LABEL「うさぎとシーラカンス。」脚本(出演:秋山莉奈、伊藤ヨタロウ 他)
2014年舞台「BROTHERS CONFLICT ―BROTHERS ON STAGE!-」脚本(演出:伊勢直弘)
2013年音楽劇「天使のダイアリーII」演出(出演:冴木杏奈、辻本直樹 ほか)
2013年BS Twellv「カウンターのふたり2」第18話(脚本)
2012年ミュージカル「ドリームハイ」脚本(演出・振付:増田哲治 (TETSUHARU))
2012年ミュージカル「コーヒープリンス1号店」脚本(青山劇場 )
2012年舞台 MEN`S NATION project 第1弾「誇らしげだが、空。」演出(出演:前川紘毅、平田裕⼀郎、真司郎(AAA)他)
2012年舞台 音楽劇「天使のダイアリー」演出(出演:冴木杏奈、川久保拓司 他)
2012年テレビ東京 ドラマ24「撮らないで下さい!!グラビアアイドル浦物語」脚本・出演
2011年舞台「もしもキミが。」脚本・上演演出(オリジナル演出:堤幸彦)
2011年映画「バス停より愛をこめて」脚本・演出補佐(監督:橘康仁)
2011年舞台リーディングドラマ「もしもキミが。」-Last Christmas- 脚本(演出:堤幸彦)
2010年舞台 「劇団VitaminX ~Legend Of Vitamin~」脚本
2010年舞台「嫌われ松子の一生」脚本・演出 (出演/長谷部優、KEIJI(EXILE))
2010年舞台「もしもキミが。」脚本・演出補佐 (演出:堤幸彦)
2009年BS朝日「7万人探偵ニトベ」第2話 脚本
2007年NHK「花屋ひなげし 今ドキお作法物語」脚本
2005年専門学校アートカレッジ神⼾「プロフェッショナルワークス」DJ 声優学科 CDドラマ制作プロジェクト脚本

出演作品

CM
紳士服のコナカ「髪切り篇」
「NUMO/夜へ篇」(声の出演)


TV
TX「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」第13話
CX「モンスターペアレント」第10話
CX「きらきら研修医」第10話
CX「結婚できない男」第11話
TBS「アキハバラ@DEEP」第5話
BSフジ「イノベーション歴史学」ナビゲーター
EX金曜ナイトドラマ「特命係長只野仁」第19話

映画
「ロード・オブ・ツリメラ」主演 監督:塩出太志
「渇き。」(出演)監督:中島哲也
「エンター・ザ・ボイド」監督:ギャスパー・ノエ
「腐女子彼女」(脚本・出演)監督:兼重淳
「1980」監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

ラジオ
NHK-FMラジオドラマ・⻘春アドベンチャー「ハッピーバースデー」
ラジオCM「出光」
ラジオCM「愛知学院大学」
ラジオCM「コカ・コーラ」
ラジオCM「パナソニック携帯 FOMA」


舞台
2017年トライフルエンターテインメント「ピッッツァ☆」出演(シアターサンモール)
2017年風琴工房「アンネの⽇」出演(三鷹星のホール)
2016年「翼とクチバシもください」出演(赤坂RED/THEATER)
2015年ツリメラのぞき穴演劇「女王陛下のシークレット・サービス」出演
2015年クロムモリブデン「七人のふたり」出演
2014年クロムモリブデン「こわくないこわくない」出演
2013年クロムモリブデン「曲がるカーブ」出演 他
2013年柿喰う客 女体シェイクスピア004「失禁リア王」出演(演出:中屋敷法仁)
2013年空想組曲vol.11 変則短篇集「組曲 空想」出演(出演:古川悦史、松本紀保 他)
2013年LUCK-UMU「大吉村の狼」出演
2013年クロムモリブデン「連続おともだち事件」出演
2012年空想組曲vol.9「組曲 回廊」出演
2011年柿喰う客 女体シェイクスピア002「絶頂マクベス」出演
2011年芝居流通センターデス電所「STRIKE BACK 先輩」出演
2011年柿喰う客 女体シェイクスピア001「悩殺ハムレット」出演
2011年「郵便配達夫の恋」演出(PARCO劇場)
2011年⾵琴工房「紅き深爪」出演
2011年ehon「sweets」主宰・脚本・演出・出演
2010年七里ガ浜オールスターズ「俺の屍を越えていけ」出演
2010年ZOKKYののぞき部屋演劇祭2010「妄想組曲」出演

その他

2014年ツリメラ PV「オール・ヌード」、「ハッピーサッド侯爵夫人」出演
2014年ツリメラ ワンマンライブ「一億年の歳の差を見せつけてあげましょうか?」出演@渋谷WWW
2014年ツリメラ アルバム「SUPER HEEL」発売
2013年コロブチカXʼmasイベント 脚本・ゲスト出演
2013年ツリメラ 3rd LIVE「108の煩悩のひとつひとつを教えて差し上げましょうか」@下北沢GARAGE
2013年ツリメラ 2nd LIVE「東京に氷河期が来るって本当ですか?」@六本木morph-tokyo
2013年ツリメラ レコ発ライヴ「お客様の中にツリメの方はいらっしゃいますか」@渋谷VUENOS
2013年ツリメラ デビューマキシングル「アイズ・ワイド・シャット」発売

FAN LETTER

ファンレター送り先

〒104-8238 東京都中央区銀座5-15-1-SP614
株式会社LDH JAPAN
※アーティスト名、タレント名を明記してください。

贈り物についてのご案内とお願い

いつも温かい応援を頂き、誠にありがとうございます。

ファンの皆様へご案内とお願いがございます。
皆様よりお送り頂いているプレゼントの中に、お菓子や飲料などの飲食物があります。

本人の元に届くまでに時間がかかる場合もございますので、
ナマモノ(飲食物・植物・生物等)のプレゼントはお受け取りできません。

また、以下に該当するプレゼントもお受け取りできませんのでご遠慮ください。

■受け取れないもの
・金銭や金券(クーポン券、カタログギフト、プリペイドカードなども含む)
・高価なもの
・皮膚に塗布等する物(化粧品・香水・入浴剤・医薬品・衛生品・カイロ)
・危険物(火薬・花火・刃物)
・お守り、お札
・電化製品

ライブ会場や劇場でのプレゼントに関しましても同様でございます。

なお、お送りいただいた場合に関しても、
会場のプレゼントボックスに入れていただいた場合に関しても、
届き次第一度開封し、念のためスタッフが確認させていただいた後、
本人に渡しています。
内容によっては、事務所の判断により返却・処分する場合もございます。

皆さまからのお気持ちを、できる限りアーティスト・タレントに届けたいと思っておりますので、
ご協力いただきますようお願いいたします。


株式会社LDH JAPAN

PAGE TOP