DAISHI MATSUNAGA

BIRTH
1974年

PROFILE

1974年生まれ。東京出身。「ウォーターボーイズ」(2001/監督・矢口史靖)などに俳優として出演。その後、監督として性同一性障害の現代アーティスト・ピュ〜ぴるを8年間追ったドキュメンタリー映画「ピュ〜ぴる」(2011/監督)を完成させる。同作は第40回ロッテルダム国際映画祭、第11回全州国際映画祭、パリ映画祭など数々の映画祭から正式招待され絶賛された。
2015年には初の長編劇映画作品「トイレのピエタ」(2015/監督・脚本/出演:野田洋次郎、杉咲花)が新宿ピカデリー他にて全国公開。本作にて、第20回新藤兼人賞銀賞、ヨコハマ映画祭森田芳光メモリアル新人監督賞などを受賞。また第16回全州映画祭インターナショナル・コンペティション部門、第28回東京国際映画祭Japan Now部門、第45回ロッテルダム国際映画祭Voices部門に正式出品された。
2017年には、15年振りに復活を果たしたTHE YELLOW MONKEYの2016年一年間の活動を追ったドキュメンタリー「オトトキ」(2015/監督)が公開。同作品は、第22回釜山国際映画祭ワイド・アングル部門正式出品、第30回東京国際映画祭特別招待部門正式出品された。さらに2018年、国際交流基金×東京国際映画祭による「アジア三面鏡」企画第二弾に、アジア気鋭の監督の一人として参加、「碧朱」が東京国際映画祭で上映された。そして同年、村上春樹原作「ハナレイ・ベイ」(2018/監督・脚本/出演:吉田羊、佐野玲於、村上虹郎)も公開された。

WORKS

フィルモグラフィ

映画
<長編>
2015年「トイレのピエタ」【脚本・監督】
出演:野田洋次郎、杉咲花

2018年「ハナレイ・ベイ」【脚本・監督・編集】
出演:吉田羊、佐野玲於、村上虹郎


<ドキュメンタリー>
2011年「ピュ〜ぴる」【監督・撮影・編集】
出演:ピュ〜ぴる

2013年「MMAドキュメンタリー HYBRID」【監督】
2014年「GOSPEL」【監督】
2017年「オトトキ」【監督】
出演:THE YELLOW MONKEY


<短編>
2011年「おとこのこ」【脚本・監督】
出演:清水尚弥、吉原拓弥

2012年「かぞく」【脚本・監督・編集】
出演:高野春樹、南部真人

2015年「死と恋と波と」【脚本・監督】
出演:門脇麦、岡山天音

2018年『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』うち「カナリア」【脚本・監督】
出演:TAKAHIRO、塚本晋也、夏帆

2018年『アジア三面鏡2018:Journey』うち「碧朱」【脚本・監督】
出演:長谷川博己

2019年『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』うち「On The Way」【脚本・監督】
出演:今市隆二


テレビドラマ
2012年NHK BSプレミアム「裸にしたい男 竹野内豊」【監督】
2020年WOWOW「2020年 五月の恋」【監督】
出演:吉田羊、大泉洋


出演
2001年映画「ウォーターボーイズ」【監督:矢口史靖】
2002年映画「ハッシュ!」【監督:橋口亮輔】
2017年映画「MATSUMOTO TRIBE」本人役【監督:二宮健】

受賞歴

「ピュ〜ぴる」
「2011 The New Horizons International Film Festival」 Special Mention


「トイレのピエタ」
第56回日本映画監督協会 新人賞
第20回新藤兼人賞 銀賞
第37回ヨコハマ映画祭 森田芳光メモリアル 新人監督賞
第25回日本映画批評家大賞 新人監督賞
第13回シネマ夢倶楽部 推薦委員特別賞
第14回千葉市芸術新人賞


「2020年 五月の恋」
第1回WOWOWクリエイターアワード 最優秀賞
東京ドラマアワード2020 単発ドラマ部門優秀賞

FAN LETTER

ファンレター送り先

〒104-8238 東京都中央区銀座5-15-1-SP614
株式会社LDH JAPAN
※アーティスト名、タレント名を明記してください。

贈り物についてのご案内とお願い

いつも温かい応援を頂き、誠にありがとうございます。

ファンの皆様へご案内とお願いがございます。
皆様よりお送り頂いているプレゼントの中に、お菓子や飲料などの飲食物があります。

本人の元に届くまでに時間がかかる場合もございますので、
ナマモノ(飲食物・植物・生物等)のプレゼントはお受け取りできません。

また、以下に該当するプレゼントもお受け取りできませんのでご遠慮ください。

■受け取れないもの
・金銭や金券(クーポン券、カタログギフト、プリペイドカードなども含む)
・高価なもの
・皮膚に塗布等する物(化粧品・香水・入浴剤・医薬品・衛生品・カイロ)
・危険物(火薬・花火・刃物)
・お守り、お札
・電化製品

ライブ会場や劇場でのプレゼントに関しましても同様でございます。

なお、お送りいただいた場合に関しても、
会場のプレゼントボックスに入れていただいた場合に関しても、
届き次第一度開封し、念のためスタッフが確認させていただいた後、
本人に渡しています。
内容によっては、事務所の判断により返却・処分する場合もございます。

皆さまからのお気持ちを、できる限りアーティスト・タレントに届けたいと思っておりますので、
ご協力いただきますようお願いいたします。


株式会社LDH JAPAN

PAGE TOP