LDH NEWS

2020.07.26

【樫田正剛 作・演出/近江谷太朗 出演】8月上演、方南ぐみ企画公演「平和と戦争 朗読三部作+α」

8月に上演される、
方南ぐみ企画公演「平和と戦争 朗読劇三部作+α」
樫田正剛が作・演出を担当、近江谷太朗が出演します!

お楽しみに!!


2020年 夏
方南ぐみが贈る渾身の朗読劇
平和と戦争三部作プラスα
「青空」「きぼうのバンブー」「あたっくNO、1」「眉毛一族の陰謀」

知ってほしい過去があります。
誰もが、戦禍の中、一生懸命生きた。。
見上げる青空に希望があった。
そしてそこには…優しい時間と笑顔があったのです。

【作・演出】
樫田 正剛

【公演期間】
8/20(木)~8/28(金)

【会場】
三越劇場

【出演】
朝倉伸二、イッセー尾形、磯野大、近江谷太朗、岡森諦、加弥乃、北川尚弥、
栗田学武、庄野崎謙、瀬戸祐介、高野志穂 、田畑智子、永岡卓也、中西良太、
西ノ園達大、平田広明、村田雄浩、モロ師岡、渡辺いっけい 
(五十音順、敬称略)

【企画・製作・主催】
方南ぐみ

【あらすじ】
■朗読劇「青空」…戦禍を生き抜いた少年と動物の絆を描いた青春物語。愛国心に満ち溢れていた少年が国の「犬猫供出命令」に背いても命を助けたいと願った。動物を愛する全ての人に贈ります。2018年より公演している作品。

■朗読劇「きぼうのバンブー」…戦争中の名古屋東山動物園で起きた史実を基に、動物たちを我が子のように、家族のように思い、その命を助けた飼育員たちと愛らしいチンパンジーのバンブーの物語。

■朗読劇 「あたっくNO、1」…昭和16年。潜水艦イ18号乗組員は行き先を知らぬまま、極秘の任務に旅立った。男たちは戦争の意義、命の尊さに気付きながらも闘っていた。そこには、笑顔の青春があった。何度も再演を行い、多くの感動をよんだ伝説の舞台『あたっくNo.1』が、キャスト11人の読み聞かせで蘇る。

■朗読劇「眉毛一族の陰謀」…「あたっくNO、1」劇中に出てくる愛すべき謎の一族 “眉毛一族” 謎の一族の陰謀とは…? 眉毛一族の正体とは?家族愛に溢れた物語。

【方南ぐみ公式 HP】
http://hounangumi.info/
PAGE TOP