LDH NEWS

2020.08.28

【上映日・会場決定!!】秋山真太郎出演 映画「再会の奈良」が「なら国際映画祭 NARAtive ジャパンプレミア」にて上映!

奈良県御所市を舞台に描かれる新作映画「再会の奈良」に秋山真太郎が出演します!
2019/11/3(日)よりクランクインしました。

詳細は随時更新しますので、公開をお楽しみに!


【あらすじ】
中国人の老女が日本に住む孫娘のような存在のシャオザーを訪れ来日するところから物語は始まる。 老女には日本に帰した中国残留孤児の養女、麗華がいるが、ここ数年連絡が途絶えている。 心配で堪らず老女は麗華を探しに来日したもののシャオザーと二人でなかなか上手く手掛かりも掴め無かった。 そこへ、ひょんなことから元警察官の男一雄が現れる。この一雄との出会いによって麗華探しの旅は思わぬ展開を始める。麗華探しに手をかす一雄はシャオザーに自身の娘の面影を重ね、麗華を想う老女、その老女を想うシャオザー、この3人の不器用な旅は思わぬ終着点へと誘われていく。

【ストーリー背景】
第二次世界大戦前後に日本政府が推進した日本人移住計画のため、多くの日本人が「開拓団」として 満州に移住しました。敗戦後、日本軍に守られることなく彼ら「開拓団」とその家族は自力で日本への引き揚げを余儀なくされました。大人でも過酷であった道中、泣く泣く現地に我が子を託した親たちがいます。 その結果約3000人が中国残留孤児として中国人家庭に引き取られ、1972年の日中国交正常化を機に、彼ら中国残留孤児の日本帰国が始まりました。 現在生存される中国残留孤児の方々は高齢化が進み、また生存される彼らの養父母の数は極めて少なくなっています。かつて戦争で戦った二国には、想いを共有した歴史があります。 この作品は、新しい時代に向けて、戦争を経験した最後の世代が健在の今、過酷な時代に日本と中国の二国間に生まれた真の家族愛を描きます。

【出演】
國村隼
永瀬正敏
ウー・ヤンシュー
イン・ズー
秋山真太郎


「なら国際映画祭 NARAtive ジャパンプレミア」にて上映!
上映日・会場が決定しました!

【上映日】
9/19(土)10:30~

【会場】
奈良市ならまちセンター

【チケット発売日】
8/29(土)13:00~
※チケット販売はwebのみの販売になります。
https://nara-iff.jp/2020/

詳細は公式HPをご覧ください!

【公式HP】
https://nara-iff.jp/2020/
PAGE TOP